LINE for Business

最低出稿額なし! LINE広告を
はじめよう

LINE広告の申込~配信までの流れをご説明します。
以下STEPに沿って、オンライン申込を行ってください。

オンライン申し込みの流れ

STEP
01
LINEビジネスIDの発行・ログイン

こちらから、LINEビジネスIDを作成してください。
メールアドレスで登録を行なってください。

STEP
02
広告アカウントの作成

LINEビジネスIDで管理画面にログイン後、
広告アカウントの作成を行なってください。

※広告アカウントを作成するためには、あらかじめLINE公式アカウントの開設(無料)が必要です。LINE公式アカウントをお持ちでない方はこちらからお申込みをお願いいたします。(パートナー・代理店様の場合は、広告主様のLINE公式アカウントが必要です)

STEP
03
クレジットカードの登録(必須)

管理画面の「請求と支払い」から、クレジットカード情報の登録を行なってください。
登録後、弊社にてご登録いただいた企業や商材情報の審査を行います。

STEP
04
広告配信の設定をする

作成したメディア(広告クリエイティブ)を入稿し、広告効果測定のためのタグ「LINE Tag」*をランディングページに設置してください。
広告の配信目的を「キャンペーン」で指定し、配信先や単価設定を「広告グループ」で行います。
遷移先のURLや広告として表示される画像やテキストは「広告」で設定してください。
*LINE Tagに関しての詳細はこちらをご覧ください。

STEP
05
審査完了後、配信を開始する

ここまでにご入力いただいた内容に関する弊社の審査完了後、広告配信を開始できます。
*審査にあたって事前にLINE広告審査ガイドラインをご確認ください。

事例紹介

株式会社リブセンス

株式会社リブセンス
目的
・アプリのインストール数、ユーザー数を増加させたい
・リスティング広告や単純なディスプレイ広告だけではリーチできない層にリーチしたい
施策
・2019年4月からLINE広告に出稿し、自社内で運用
効果
・トレンドに合わせてクリエイティブを制作したところ、クリック数・アプリインストール数ともに他広告と比べて何倍もの成果が得られた

株式会社バルクオム

株式会社バルクオム
目的
・幅広いユーザーに訴求するため、デジタル広告による接触機会を増やしたい
・広告接触をきっかけにユーザーとコミュニケーションを深め、エンゲージメントとコンバージョン率を向上させたい
施策
・CPF(友だち追加広告)を通じて自社のLINE公式アカウントの友だちを獲得
・チャットボットを活用した会話広告fanpを通じて獲得した友だちとのコミュニケーションを深め、商品購買につなげる
効果
・CPF(友だち追加広告)での定期購入のCPAが、過去に行ったインフィード広告配信時と比較して257%改善
・潜在ユーザーとして多くの友だちを獲得できたことで、長期的なエンゲージメント施策が考えられるようになった

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社や
目的
・シャンパンのメゾン マムの日本における認知向上と、ブランドのファンを獲得したい
・自社商品のファンとつながり、将来に向けたファンマーケティングの基盤をつくりたい
施策
・LINE広告(友だち追加)の配信を通じてLINE公式アカウントの友だちを獲得
効果
・当初目標のCPA(Cost Per Action)を達成し、3,000人以上の友だちを獲得
・自社商品へ興味のあるユーザーを獲得できたため、将来のファンマーケティングに向けた基盤づくりに成功

よくあるご質問

QLINEビジネスIDって何ですか?
LINEビジネスIDとはLINEが提供するビジネス向けの各種管理画面にログインができる共通認証システムです。
LINEビジネスIDの作成は、LINEアカウントまたはメールアドレスで行うことができますが、
LINE広告をご利用になる際はメールアドレスで作成を行ってください。
Q広告アカウントを登録する上で気をつけるべきことは何ですか?
商材情報と会社情報(広告主情報)を登録する際、それぞれに対象URLを入力いただきます。
商材情報で登録するURL内には、広告主の会社名がしっかりと確認できる記載、もしくは広告主企業の会社情報へのリンクがある事をご確認ください。
また、商材情報と会社情報(広告主情報)の登録において異なるURLを入力頂く場合、どちらもURL内に同じ企業名が記載されている必要がありますのでご注意ください。
Q最低出稿金額はありますか?
最低出稿金額はございません。各社様とも自由に金額設定を行い広告配信をして頂くことが可能です。
Q配信先を指定できますか?
配信面はご指定いただけません。
Q初期費用、登録費用について
初期費用や登録費用等は一切ございません。
また、料金形態がセカンドプライスオークション形式のため、固定金額はございません。
QLINE広告が利用できない業種⋅業態、商品⋅サービスに関して教えてください。
LINE広告審査ガイドラインをご確認ください。
Qターゲティングはどのような設定がありますか。
【年齢セグメント】 14歳以下から50代以上まで年代ごとに 切り分けて配信することができます。
例)-14歳,15-19歳,20-24歳,25-29歳, 30-34歳,35-39歳,40-44歳,45-49歳, 50
【性別セグメント】 男性・女性の指定配信ができます。
【地域セグメント】 47都道府県別に加え、新しく市区町村 の指定配信ができるようになりました。
【詳細設定セグメント】 配偶者・子供・携帯キャリア・テレビ視聴頻度を設定して配信することができます。
【興味関心セグメント】 18種類のインタレストカテゴリより 指定配信ができます。
例)ゲーム/デジタル機器・家電/ スポーツ/職・ビジネス/ファッション/ 家・インテリア・園芸/テレビ・番組/ 音楽/教育・学習・資格/金融/健康/ エンタメ/ショッピング/書籍・マンガ/ 食べ物・飲み物/美容・コスメ/旅行/ 自動車
【オーディエンス配信】 顧客やLINE公式アカウントの友だちのデータを活用して、対象の顧客への広告配信や配信対象からの除外設定ができます。また、顧客やLINE公式アカウントの友だちに類似したセグメントへの広告配信が可能です。
Q審査がなかなか終わらない原因は何ですか。
クレジットカードの登録が完了していない場合や、LINE公式アカウントの管理者認証が完了していない場合などが考えられます。管理画面よりご確認ください。

お気軽にご相談、
お問い合わせください

LINE広告に関するご質問やご相談はこちらより
お気軽にお問い合わせください。